四国 香川県 三木町のビーズ専門店【ヒトツブビーズ店】ヴィンテージビーズが豊富に揃うビーズショップ

ヒトツブビーズ店

アクセサリー豆知識 一覧

アクセサリー豆知識

\ブローチを作ろう♪/ ブローチピンの位置に注意!

\ブローチを作ろう♪/ ブローチピンの位置に注意!を開く

大きめのカボションに、ブローチピンをペタ!ブローチが完成です。

注意するのは、ブローチピンを貼る位置。特に大きなカボションの場合、上の方に貼っておかないと着用時にお辞儀をして(うつむいて)しまいます。

あと、できればロック式の外れにくいブローチピンを選ばれるのがおススメ!お気に入りのブローチをいつのまにか落としてしまった、と言うのは実はよく聞く話。

豆知識としては、ロック式じゃないブローチを着けるときは服などにピンを刺したあとピアスキャッチを通して仮留めする方法もありますが、ロック式であればすべて解決です。市販のブローチがすべてロック式になればいいのにーとブローチ好きとしては思います。

次の営業から店頭にもブローチ金具をご用意します。ぜひお気に入りのカボションをペタ!とブローチに♪

詳細を見る


2019/02/28

アクセサリー豆知識

シェル素材の特徴とお手入れについて

シェル素材の特徴とお手入れについてを開く

店主も昔失敗したからこそ伝えておかねば!と思いました。『シェル素材の特徴とお手入れ』について。

夏になるとシェルのアクセサリーを見かける事が増えますが、夏につきものの汗などに強いのかというとむしろ弱い素材です。
シェルの成分は簡単に言うとカルシウム。なので汗や汚れなど酸性の成分が付着したままだと...溶けます!!!
せっかくの美しい光沢がなくなり、酷いとベタ付くような質感に。

店主は昔、大好きなブランドのシェル素材のネックレスを捨てるしかない状態にしてしまった事があります。今でも残念で忘れられないです。

シェル素材のアクセサリーを長持ちさせる日常のお手入れは1つだけ。

『着用後は柔らかい布で汗や汚れを拭き取る』

とにかく酸性の成分に触れたままにしない事です。化粧品や食べ物の付着(レモンとかお酢など)もよくないので付けないように気を付けてください!メイクは全部終わってから最後に着用するなどなど。

さらに上級のお手入れなら水洗い、真珠用のクロス等で磨くなども有りますが、アクセサリーの場合はシェル以外に金具やワイヤー、糸、接着剤なども使われているでしょうから、それらへの影響も考慮しなくてはいけないので普段からのシンプルな拭き取るお手入れが大事です。
また、傷付きやすい素材なので、他のアクセサリーなどとは分けて保管するのがおススメです。

ちなみにシェルと真珠はよく似ています。上記の内容は真珠の場合も同じですので参考になれば。

店主みたいに悲しい失敗がなくなりますように!

詳細を見る


2019/02/27

▲ ページの先頭へ戻る